初めての海外旅行、飛行機乗り方ガイド
国際線の出発ロビーに着いたらやること

国際線の出発ロビーに
着いたらやること

空港へは無事到着されましたでしょうか?大きい荷物を持った移動は大変だったと思います。やっと空港へは着いたものの、大きな空港へ行ったことのない方は中でどういったことをすればよいかわからず困ってしまうかもしれません。でも大丈夫、ここではそんな方に向けて空港内ではどうやって手続きを進めていけばよいかについて詳しく解説していきます。

初めてでも大丈夫!国際線ターミナルでの行動パターン

空港へ到着したら、ターミナルが合っているか確認しましょう。ターミナルというのは、空港の機能を持った建物のことで、例えば成田空港はターミナル1、2、3の3つに分けられており、搭乗する航空会社や便によって利用しているターミナルが違ってきます。ご自身が行くべきターミナルは航空会社から送られてきたEチケットや旅行会社からの旅行案内に記載されています。

大きい空港ターミナルはいくつかのエリアに分かれています。まずは「出発エリア」と「到着エリア」。これはこれから飛行機に乗る人が行くエリアと、到着した人が出てくるエリアです。今回は出発ですので出発エリアに行きましょう。

また、これらのエリアは「国際線」と「国内線」に分かれています。ですので、国際線出発、国際線到着、国内線出発、国内線到着の4つのエリアがあります。今回は国際線に乗りますので「国際線出発エリア」に行きましょう。場所は周囲の案内板に大きく書かれていますのですぐに探すことができると思います。

航空機の出発スケジュールとチェックインカウンターの場所

国際線の出発エリアに行くと、周辺にはフライト情報が表示された液晶パネルがありますのでこれを確認しましょう。このパネルの情報は航空機の出発予定時刻ごとに並んでいますのでご自身の乗る便の時間、便名、行先と同じものを探します。この情報パネルでは表示される航空機の量が多いため数秒ごとに画面が切り替わってとても見にくいのですが、時間をかけてでもしっかりと確認しましょう。

便名とともに、出発予定時刻の変更、チェックインカウンターの状況、チェックインカウンターの位置、を確認します。出発予定時刻は変更があれば表示されていますが、表示されていない場合は変更がないということです。ただし、今後変更される可能性もありますのでターミナル内を移動する際はこの情報を再度確認するようにしてください。

チェックインカウンターの情報は、いまチェックインが行われているか、まだならいつごろ開きそうか、などが表示されています。「案内中」や「OPEN」などと表示されている場合はそのままチェックインカウンターへ行くと搭乗手続きを進めることができます。

チェックインカウンターの位置はアルファベットA、B、C、や数字で表示されていると思います。周囲を見渡すと大きくA、B、Cなどと表示されていますのでそのカウンターに向かいましょう。

預け荷物の中身は大丈夫?

チェックインカウンターの場所を見つけ、並びだすとそのまま搭乗手続きをすることになるのですが、スーツケースなどの預ける予定の荷物の中身は大丈夫でしょうか?

預け荷物は到着空港で受け取るまで触ることができませんので、搭乗手続きに必要なパスポート、Eチケット、機内で使う予定の快適グッズ、スマートフォンの充電ケーブル、ボールペン、宿泊先の名前と住所が書かれているものなどは事前に取り出しておく必要があります。チェックインカウンターに並ぶ前に今一度必要そうなものがないか想像してみてください。

また、預け荷物と機内持ち込み荷物それぞれに持ち込んではいけない物が指定されています。荷物を預ける前に禁止されているものが入っていないか今一度ご確認ください。ヘアセットのためのスプレー缶や殺虫剤、大容量のリチウムイオンバッテリーなども含まれますので注意が必要です。

この禁止ルールは国際的に取り決められたルールですので、海外で飛行機に乗る際にも同様にこのルールに従ってください。機内持ち込み荷物についてはこのあとセキュリティチェックがあります。
Link飛行機に持ち込めないもの 政府広報

すぐにチェックインするべきか?

チェックインカウンターがもし開いていればそのまま列に並ぶことをお勧めします。チェックインは時間がかかることが多く、並んでいる人が減ってからチェックインするという手もありますが、下手をすればチェックインが閉め切られてしまうこともありますのでお勧めしません。

乗る予定の航空機の到着遅れなどでなかなかチェックインが始まらないこともよくあります。そういった場合は、ロビー周辺の椅子やカフェなどで待ちましょう。フライト情報パネルは随時更新されておりチェックインが始まるとすぐに表示されますので、パネルがすぐに確認できる場所で待つことをお勧めします。

ご友人と空港で待ち合わせしている場合は、できれば全員がそろってからチェックインをしたほうがよいでしょう。チェックインの際に機内の座席指定や変更ができますので、同時にチェックインをすれば並びの席や近くの席を確保できます。

なお、チェックインを済ましたあとでもターミナルの外に移動することができます。指定された時間までに飛行機の前まで移動していなければなりませんが、時間があるようであればターミナル内や外のレストランなどへ行くこともできます。セキュリティゲートを抜けてしまうと外に戻ることはできませんが、セキュリティを抜けたあとにもレストランやショッピングエリアがあります。


next搭乗手続きでは何をしたらいいの?

このページをメモしたりお友達に教えるにはSNSなどに次のアドレスをコピーして貼り付けてください。
https://kohlo.jp/international/50-departure-lobby.php
新着記事
21年10月4日現在のコロナ禍の世界のエアラインの現状と今後の予想
21年10月4日現在のコロナ禍の世界のエアラインの現状と今後の予想
飛行機の国内旅行を計画する前に考えておかないといけないこと
飛行機の国内旅行を計画する前に考えておかないといけないこと
必読、機内安全ビデオが完全に理解できる解説
必読、機内安全ビデオが完全に理解できる解説
初心者のための搭乗案内の流れ解説
初心者のための搭乗案内の流れ解説
飛行機内の客室の設定温度とおすすめの服装やグッズ解説
飛行機内の客室の設定温度とおすすめの服装やグッズ解説
ターミナルの制限エリアを楽しもう
ターミナルの制限エリアを楽しもう